STD Nyokki's Lab Ⅴ

STD Nyokki's Lab Ⅴ

電子工作、バイク、パソコンを中心に記事を掲載しています。

NSR+エイプ(NSR1) 圧縮漏れ修復 完結編

というわけで今回はまず燃焼室をきれいにしたいと思います。

 

これが現状です。結構カーボンがたまってましたが、ショップタオルで拭いたら意外と落ちました(ラッキー)

 

バルブもカーボンたまってます、こっちはショップタオルで拭いてもだめでした。

 

耐水やすり(#320⇒#600)と磨いていき、ピカールで磨きました。

 

燃焼室もピカールで時間をかけて磨き上げました。

でも鏡面まではぜんぜんです。

この日はここまでで寝ましたZzz・・・

 

 

次の日・・・

前日に注文してあったバルブコンパウンドが到着、これですり合わせをしていきます。

 

当たり面は1mm~1.1mmってとこでした。

仕様上限は1.5mmです。まだ大丈夫そうですね。

妙に排気バルブの当たり面が広いんですよね・・・仕様かな?

 

水を入れてチェック!

うまく撮れてませんが、排気ポートに水を入れています。

これで漏れがないかを確認しています。

 

もれがあったので、たこ棒ですりすりと・・・

 

バルブを入れて完成!

 

別に問題にはなりませんが、バルブコッター間の隙間が均等のほうがなんか安心するのでがんばって均等にします。

 

 

あと注文してあったコンプレッサー用の圧力計を取り付けました。

 

最初からついていたやつを割っちゃったんですよね。

 

それからガスケットも新品にします。

 

シリンダーはこんな感じでした。

傷は全然なく問題ないようです。

 

この際だからオイル用の溝ほり(傷つけ)作業やりたかったなぁ

 

そこから組んでいって・・・

 

ちなみにジェネレータは武川のやつでした。

 

んで、完成!!

さて圧縮はどうなったかというと!!

キックが少し重くなっていました~、アイドリングも結構安定してくれています!

圧縮圧力はこの日は疲れすぎて測る気にならなかったので時間があれば測って見たいと思います!

 

ではでは