STD Nyokki's Lab Ⅴ

STD Nyokki's Lab Ⅴ

電子工作、バイク、パソコンを中心に記事を掲載しています。youtube一応やってます。www.youtube.com/user/tatsushi100

WR250Xに往復440km乗ってみてわかったこと

群馬⇔茨城の往復440km(下道)をほぼ休憩なく走ってまいりましたが、いろいろとわかったことがあります。

 

自分の車両だからといって、悪いところは特にありませんとか言いたくないので、悪い点からあげていきたいと思います。

 

悪かった点

・ブレーキの効きが悪い

これについては、個人的に悪いと感じました。R1と比べるのはおかしいですがもちろんR1のブレーキはダブルディスク、6ポット対向なのでとてつもないブレーキ力ですよね。ただNSR50よりも効かない気が・・・あとはニンジャ250よりも効かない気が・・・

もしかするとこれは、フロントフォークのストロークが大きい分、効かないと感じるのかもしれません。

 

・6速より上のギアがあるように感じる

これは、ギア比的に6速が5速のように感じてしまいもう一速あるんじゃないかと思ってしまったということだけです。いままでオンロードスポーツばっかり乗っていたので、体感的にギア比が染み付いてしまってといった感じです。

これも慣れですね。

 

・低速トルクが薄い

これは最初のインプレッションでも言いましたが、やはり低速トルクが薄いです。

高回転エンジンのため仕方がありませんが、林道とかは困るんじゃないかな?

 

・おしりが痛い

買う前からわかってましたがお尻が痛いです。長時間乗っていると顕著に痛さが出てきます。

僕の場合ですが、シートは硬いほうが痛くありません←僕の場合ですよ。

そのためNSR50はラバーシートにしてあります。

 

 

良い点

・飽きないエンジン特性

長時間のっているとなんだかアクセルを開けるのが面倒というか、飽きてくるんですよね。←自分の場合

R1の場合、ヤマハのすぐれたモードチェンジ機能で気分転換なんてことができますが。。。

このエンジンはとにかく滑らかなんですよ、そしてシフト操作も「トンッ、トンッ」とできます。イメージとしてはジャガイモを包丁で切る感じ笑

それなので気持ちがいいです。

ちなみにR1の場合、エンジン特性は何かがこみ上げてくるような感じです。例えるなら、ドミノ倒しがゴールに迫っていくような←わかりにくい笑

NSRの特性はカスタムしたエイプエンジンそのものです笑

 

 

・燃費の良さ

これはこちらの記事を参考にどうぞ・・・

nyokkirokki.hatenablog.com

 

・スタイリング

やっぱり見た目が一番笑!!

かっこいいです。

 

 

最後に・・・

僕はヤマハのテストライダーでも開発者でもないので上記みたいなことを偉そうに言う権利はありませんが、自分のバイクはやっぱり最高です笑