STD Nyokki's Lab Ⅴ

STD Nyokki's Lab Ⅴ

電子工作、バイク、パソコンを中心に記事を掲載しています。youtube一応やってます。www.youtube.com/user/tatsushi100

本州最北端ツーリングのキャンプ場と道具やおすすめ

去年の夏に友人(カブ82ccボアアップ)とで本州最北端(青森県大間まで行ってきました。)そのときのルートや費用等々をまとめてみました。

 

目次

 

 

1.持ち物

 まずは、持ち物についてですが友人も含め学生であるわれわれは無謀にも、なるべく安くツーリング(旅)にしようということでいろいろ切り詰めていくことにしました。

 

・テント・・・7800円(送料込み)

期間限定で安くなっていたのと、友人がキャンプ経験がありなるべく大きいものがいいということで、安くてでかいものをチョイスしました。

良い点・・・友人の言うとおり、これぐらいが寝返りもうててよかったです。あとはテントの中に写真のように屋外スペースができます。

悪い点・・・とにかく生地が薄く、寒い、中からライトをつけるとすけすけw、入り口のファスナーが壊れやすいです(レビューでもすぐ壊れたなどなど)


 

 

 ・椅子・・・1064円

良い点・・・大きい椅子を購入したのでゆったりできました。

悪い点・・・そテントより幅を取ってしまいましたw(特には困りませんでしたが)

amzn.to

・寝袋・・・2199円

良い点・・・身長167cmの私は丸ごと入れるほど大きく、生地が意外と厚い

悪い点・・・特になし?

amzn.to

・ガスコンロ・・・たしか900円台

・キャリーボックス・・・2000円ぐらい

・太陽光充電器・・・ankerのやつ、くくりつけて走行しつつ充電(役に立ったけど必要ないかも?)

・モバイルバッテリー・・・これは必需品

・12VDC→100VACインバータ(走行中にパソコン等を充電できるように改造したけどあまり役に立たなかった)

・パソコン・・・動画保存用にmacbookairをもっていきました。

・gopro・・・撮影用

・調理器具

・ラッシングベルト・・・これがあると荷物をくくりつけるのが楽です。自分は4つ使いました。

あとは個人的なものかな?

 

 

2.キャンプ場について

 ルートですが今回は太平洋側を抜けていくルートにしました。

基本的に、キャンプ場は無料なところを目指しました。

 

 

 

1日目・・・秋山浜キャンプ場(福島県)(B地点)

料金・・・無料

予約・・・無し

トイレ・・・あり(テントの場所から100mぐらい)

炊事場・・・あり(テントの場所から80mぐらい)

お風呂・・・なし

コンビ二・・・なし(近くになく一番近いので数km)

駐車場・・・でかいのがあり(テントの場所から200mぐらい)

お勧め度・・・★★★☆☆

レビュー・・・ほのぼのしてていいのですが、主の嫌いな虫が結構います(キャンプするなら我慢しろなんですがね)、なんといってもキャンプしてる!って気がしますね。

(写真は翌朝)

この日は出発がなれない積み込み作業等で出発が遅くなり、秋山浜キャンプ場についたのは夜の8時ごろになってしまい、初日から設営が真っ暗からのスタートでした。

結局テントの組み上げ方もままならなかったのでゆっくりできたのはたしか9時半ぐらいでした笑

この日は金曜日から日曜日にかけてだったのでたくさんの人がいました。

私たちが到着したときには、焚き火をしてる人がたくさん居ました。

 

このキャンプ場は無料ですごく良い環境でした。

周りは森といった感じで、目の前は湖という”映え”するキャンプ場でした。

 

 

2日目・・・兵粮山キャンプ場(ヴィーナスの湯)(宮城県)(C地点)

料金・・・無料

予約・・・無し

トイレ・・・なし(温泉施設にはあるが営業時間外はなし)

炊事場・・・あるといったらある(誰かが自作したみたい?)

お風呂・・・あり(温泉施設の横なので温泉に入れます)

コンビ二・・・なし(近くになく一番近いので数km)

駐車場・・・温泉施設の駐車場をお借りしました。(テントの場所から200mぐらい)

お勧め度・・・★★★☆☆

レビュー・・・ちょっぴり恥ずかしいのと、急斜面を除けば最高ですね。温泉から歩いてテントにいけるのは最高です。※恥ずかしいについては以下を参照

 このキャンプ場ですが、キャンプ場といっていいのか微妙なところです。

なぜかというと、上にあるストリートビューを見てもらうとわかるのですが、左側が温泉施設で、右側がキャンプ場です笑

雪で見えにくいですが、机と椅子があるところ、あとはなんだか雪ノ下に四角いのが見えているのがキャンプ場です。

他のサイトのレビューにもあるのですが、朝になると道、駐車場から丸見えでなんだか恥ずかしいです笑

ただ、温泉に直でいけるのは最高です。

後、夜(深夜1時ぐらい?)にテントを何者かにたたかれました恐怖!

(正体は猫でした)

 

3日目・・・北侍浜野営場(岩手県)(D地点)

料金・・・たしか400円

予約・・・無しだったけど本当は要るかも!

トイレ・・・あり(テントから50m)

炊事場・・・ある(テントから100m)

お風呂・・・一応あり(温泉施設が野営場から数百m)

コンビ二・・・なし(近くになく一番近いので数km)

駐車場・・・あり(テントの場所から300mぐらい)

お勧め度・・・★★★★★

レビュー・・・この旅の中で一番最高のキャンプ場でした。

 

キャンプ場内は少し斜面になっています。

 

手前に見える建物がトイレでした。(しかも超きれい!)

 

奥に見えるのが炊事場です。

 

ちょっと下に下ると、海水プールがありました。夏は水がたまるとか?

 

ちょっとした高台を登ると・・・

 

太平洋が一望できます。

 

炊事場はこんな感じでした。

 

翌日の炊事場からの日の出

 

炊事場で料理をする二人

 

 

4日目・・・大間崎園地テントサイト(青森県)(E地点)

料金・・・無料

予約・・・無し

トイレ・・・あり(テントから80m)

炊事場・・・ある(テントから80m)

お風呂・・・一応あり(温泉施設が野営場から数百m)

コンビ二・・・一応あり(近くになく一番近いので数百m)

駐車場・・・あり(テントの場所から10mぐらい)

お勧め度・・・★★★★★

レビュー・・・本当に本州最北端のキャンプ場です。目の前がほぼほの海です。

 

さすが本州最北端だけあって、平日にもかかわらずけっこうな人がいました。

(他のキャンプ場は秋山浜を除き本当に0人貸しきり状態でした。)

 

5日目・・・折爪岳オートキャンプ場(岩手県)(F地点)

料金・・・無料

予約・・・要(受付がキャンプ場からちょっと離れています。)

トイレ・・・あり(テントから50m)

炊事場・・・ある(テントから50m)

お風呂・・・あり(有料のシャワー施設です10分100円だったかな?)

コンビ二・・・なし(近くになく一番近いので数km)

駐車場・・・あり(オートキャンプ場なのでそのまま入れます)

お勧め度・・・★★★★☆

レビュー・・・かなり標高が高いところにあります、星がきれいでした。ただし、寒い、熊出没注意って書いてあるのが怖い笑

 

手前が炊事場で奥がトイレです。(きれいでした!)