STD Nyokki's Lab Ⅴ

STD Nyokki's Lab Ⅴ

電子工作、バイク、パソコンを中心に記事を掲載しています。youtube一応やってます。www.youtube.com/user/tatsushi100

中華CNCには安全装置がない??

以前に購入して紹介した。

CNC3018でしたが、

これ軸にストップ機構がない!!!

 

まあ安価なのであたりまえといっては当たり前なのですが、結局のところソフトもフリーなわけで、たまりバグのおかげで座標がずれたり、

原点設定、つまりは切削開始位置を決めるのが人間なので、操作が切削時以外は結構手動です笑

 

そのおかげで、たまに軸の可動上限を超えてしまい、モーターが嫌な音を立てます。

↑いつか壊れるんじゃないか・・・・

 

そんなわけで今回はストップ機構を作ってみました?

 

 

 

これが制御基板です。

メインにはAtmelの328pかな?が使われていて、arduinoのように動くみたいです。

↑有名な座標制御のプログラム内蔵

安価な理由もよくわかります。

 

左上に見にくいですが、2ピンがあります。

これをショートさせると止まりますが・・・これはACから来てる電源なのでショートさせると止まりますが、負荷がとんでもないです。←最悪壊れます。

 

 

 

ちなみに今までどうやって止めていたかというと、ACアダプタの電源もとがタップだったので、緊急時にはタップをカチカチして強制的に電源を切っていました。

 

それを軸の可動域を超える少し手前にフォトセンサ―を使って位置を検知し、マイコンで処理、その後リレーで12Vをスイッチングします。

 

数分で考えた即興回路図